読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ushi86のブログ

合コンを年に100回以上した経験から学んだことをシェアします。どうやったらモテるのか?仕事でうまくいくコミュニケーションや考え方など♪

モテる会話術!これができれば深く繋がる簡単なたった1つのこと♪

みなさん、こんにちは。

ushi86です。

今回はこれができれば友人以上の関係になれるかもしれない、たった1つだけ意識することです。

前回に共感と共通点探しのお話をしました。

モテるにはまずは会話術を!女子も男子も使えるトーク術♪ - ushi86のブログモテるにはまずは会話術を!女子も男子も使えるトーク術♪ - ushi86のブログ

みなさん、こんにちは。ushi86です。モテるためにはまずは会話ができなければどうしようもありません。私はもともと理系男子で人と話すのも得意ではありませんでした...

 

今回はそれの応用編だと思って下さい。

これは誰にでもすぐにできることなので、読んだらすぐに実践して下さい。

それは

根っこの部分で共感

です。

ちょっと抽象的でわかりにくいと思います。

前回もお話しましたが人は「自分自身のことで共感」されるととても嬉しくなります。

それを完全系が「根っこの部分の共感」です。

もう少し噛み砕くと「相手が選択をしてきたことの背景を知り、共感する」です。

 

まずここで抑えて欲しいのが

人生は選択の連続でできている。

ということです。

また抽象的ですかね?笑

例えば今のあなたがあるのは

東京に状況しようと選択をしたから

ここに就職しようと選択をしたから

この大学に行こうと選択をしたから

この部活に入ろうと選択をしたから

です。

もしかしたら希望の就職先に入れていないかもしれませんが、今の会社に入ろうと選んだ、選択したのは紛れもなくあなたです。

そしてその選択をしてきた背景や理由が必ず有り、それが今のあなたの価値観を形成しているのです。

これ以上話すと自己啓発チックになるのでやめときますが、

理解しなくてもいいのでこれを頭の片隅に入れといて下さい。

 

その「相手が選択をしてきた背景や理由、価値観を知り、共感する」ことが大切になるのです。

もし共感ができなくても否定はせずに理解に努めて下さい。

人は価値観を否定されることが一番傷つきます。

 

なんで今の会社を選んだのか?

前の彼氏、彼女と付き合ったきっかけや、なんで付き合おうと思ったのか?

 

そこの根っこの部分を知り、共感することができれば、かなり深い仲になります。

根っこの部分を知ることが最初は難しいですが、意識して知るようにしてください。

意外と相手もなんでこれを選択してきたのかがわからなかったりしますしね。。。笑

 

そして「友人」と「親友、彼女」の違いの1つがこの価値観がわかってくれているかです。

みなさん周りの友人の選択の背景や価値観を知っていますか??

逆になんでも理解してくれているであろう親友だったら、ぜんぶではないですが今までの背景や価値観を知ってるのではないでしょうか??

そこの差がおおきな差になるのです。

今までの親友は一緒にいる時間が長かったから、根っこの価値観を知らないうちにわかっていて、それに共感をしてくれているから親友になっているので。

しかしこれを意識すれば親友と呼べる人は時間の長さではなくて、いくら出会ったばかりでも価値観の共有ができていれば親友と呼べる存在になります。

 

今回のお話はとてもシンプルなのですが、実践すると意外と難しいです。

なので繰り返し実践してみてください。

しかしやりすぎると根掘り葉掘り聞くことになって面接みたいになるので注意してください。

とくに出会ったばかりの人だとかなり警戒されます。

 

私はお互いに根っこの部分の価値観を共有できる仲間が多くでき、いまではたくさんの親友と呼べる仲間に囲まれています。

それは私も心を開こうとしたからだし、相手も心を開いてくれていたからです。

うわべだけの付き合いではなく、そう言った親友がたくさんできることは素敵なことです。

是非みなさんも実践をしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。