読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ushi86のブログ

合コンを年に100回以上した経験から学んだことをシェアします。どうやったらモテるのか?仕事でうまくいくコミュニケーションや考え方など♪

合コンで男性を魅了する誰でもできる簡単なこと♪

男って本当におバカちゃんです。

男の自分が言うんだから間違えない。

男性を魅了するなんて簡単ですよ!!笑

 

では合コンとか初めて会う人に少しでも好意を持ってもらうには??

今回はそのきっかけ作りの話をします。

誰でも簡単にできるので実践して下さい。

 

1、自己紹介はエサを多めに

自己紹介で合コンの8割は決まる。

これは間違いないです。

けっこう自己紹介を軽視してる人が多いですよね。

 

でも自己紹介はめちゃくちゃ大事なんです。

 

【必勝法】合コンのタイムスケジュール!自己紹介がカギを握る♪ - ushi86のブログ【必勝法】合コンのタイムスケジュール!自己紹介がカギを握る♪ - ushi86のブログ

前回は合コンのセッティングについてお話しました。【必勝法】合コンはセッティングが命。まずは自分でセッティングを♪ - ushi86のブログ前回は合コンの目的意識...

 

ようするに話題を作りやすいようにする。

共通点を見つけやすいようにするのです。

 

例えば

「サッカーが好きで、昨日も遅い時間まで見ちゃいました♪」

「お笑い芸人だと〇〇が好きです。(いきなりイケメン俳優を言わないこと)」

と言っとけば

「どこのチームが好きなの?」

「どんなテレビ見るの?」

とか質問ベタな男子でも質問しやすくなる

 

ようするにいかに質問をしてもらいやすくアシストをするかが大事になります。

最近の口下手草食系男子には特にこれを意識することで、会話も弾んできます。

 

こうやって相手に質問を会いやすくしてあげれば、この人話しやすくていいな!!ってなりやすいです。

 

2、彼の左側に座る

座る位置で勝負がほぼ決まります。

サッカーで言うとホームかアウェイかの違い。

これは経験者なら分かるのですがかなり違ってきます。

 

そしてなぜに左側か??

それは「右利き」の人が多いからです。

右利きの人は右側に飲み物や取り皿を置きますよね。

そうすると「壁」ができてしまいます。

 

せっかく勇気をだしてとなりに来れたなら、より効果的な席に座らないと。

となりに座ることで「ボディタッチ」ができますし、「一緒にメニューを覗き込む」こともできます。

男は一緒にメニューを覗き込むなど「二人で何かをやっている」ことにすごく弱いのです。

 

ちなみに正面に座るのは、お互いに目のやり場に困るし、変に緊張しちゃって実力を発揮できにくいです。

 

もしお目当ての男性のとなりに座れなかったら。

大丈夫、ばんかいのチャンスはあります。

まずは、彼がお手洗いにたったら、帰ってくるタイミングを見計らって自分もお手洗いにたちます。

見事、通路で鉢合わせできたら、「お手洗いってこっち??」、「大丈夫、酔ってない??」

なんて会話を糸口に、

「席遠くて、あまり話せなかったね」

「ほんとうは〇〇くんのとなりが良かったんだけど。。。」

なんて好意を伝えてみましょう。

「2次会いく??〇〇くんが行くなら私も行こうかな。。。」

なんて言っちゃうのもアリです。

 

ここで大事なのがわかりやすくアプローチをすること。

男って思った以上に鈍感だし、自信がない人が多いから確証がないと動き出せない

だからこそベタなくらいにアプローチをするのが大事になるのです。

 

3、しっかりリアクションをする

リアクションができるだけども一歩リード。

これ簡単にできて、意外とみんな意識していないのでオススメです。

過去の記事に詳しく書いているので、ご参照ください。

 

 

100回やってわかった、合コンで次に必ず繋がるための2つのこと! - ushi86のブログ100回やってわかった、合コンで次に必ず繋がるための2つのこと! - ushi86のブログ

合コンで次に繋がるためには?その場では楽しめたけど、次になかなか繋がらない。二人でご飯に行ったりとか。最初のころはたくさんありました。今では年に100回以上合コ...

 

いかかでしょうか??

どれも簡単にできて、これをすべてやっとけば合コンでは間違いなくリードできます。

男性にはわかりやすいくらいアプローチしてくださいね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。